歴史マニアのための魏晋南北朝史~歴史の真髄〜

三国時代から西晋、八王の乱、永嘉の乱、そして東晋と五胡の時代へ。

2016-12-21から1日間の記事一覧

呉王夫差も越王勾践も異民族。楚も異民族 姓は「熊」

【春秋時代:各諸侯の爵位】 公・・・宋・虞・虢 侯・・・魯・斉・晋・陳・衛・蔡など 伯・・・鄭・秦・燕・曹など 子・・・楚・呉・越など 男・・・許など ・楚は異民族。 あまり明確ではないが楚は異民族である。 姓は「熊」であり、獣であるし、 子爵であ…

太公望呂尚は異民族なのに「異民族」ではない。

【春秋時代:各諸侯の爵位】 公・・・宋・虞・虢 侯・・・魯・斉・晋・陳・衛・蔡など 伯・・・鄭・秦・燕・曹など 子・・・楚・呉・越など 男・・・許など ・斉を建国した太公望は異民族なのに異民族ではない。 子爵は異民族に与える爵位である。(「周礼」…

黄河流域をめぐる曹操の動き

黄河や泰山の位置をしっかりと確認しようと思ったのは、 曹操の事績をたどるうちに初期の曹操が 兗州周辺を縦軸に動いていると感じたためだ。 地図を見ているとちょうど東の泰山山麓に縦に動いている。 また大雑把に言うと西にずっと向かうと洛陽だ。 そのエ…

「中原」の場所 泰山の地政学的役割

西周時代の中原とは、洛陽から泰山の間である。 「中原」という概念は時代によって変わるという濁した言い方が多いが、 洛陽から泰山が中原だ。 まず大河である、黄河・長江によって二つの線が描かれる。 一番東端は海。 南端も海。 北端は万里の長城。高い…