歴史マニアのための魏晋南北朝史~歴史の真髄〜

三国時代から西晋、八王の乱、永嘉の乱、そして東晋と五胡の時代へ。

2017-02-16から1日間の記事一覧

名族の時代を司馬懿が開く

249年司馬懿は高平陵の変(正始政変)から、 西晋が滅びる永嘉の乱までは名族(貴族。中国では士族という)の時代である。この時代は儒家を基礎に置いた復古思想が主流となる。 結論として、司馬懿は、 皇帝権を振るうのではなく、 名族の支持を得ることで…

改正九品官人法~司馬懿の狙いは名族の支持~

司馬懿は249年の高平陵の変(正始政変)の結果、 魏の実権を一人で握った。 司馬懿が実権を奪取後行ったことで、 注目に値するのは、 九品官人法の改正である。 この目的は以下3点である。 ①政権を握る司馬懿が、人事権を掌握した。 ②浮華の士(しかし実は最…