歴史マニアのための魏晋南北朝史~歴史の真髄〜

三国時代から西晋、八王の乱、永嘉の乱、そして東晋と五胡の時代へ。

2017-03-30から1日間の記事一覧

漢皇帝劉禅は魏皇帝のアンチテーゼ

※敢えて漢皇帝・蜀漢皇帝という呼称を使って、 事績を考える。 ●蜀漢皇帝・・・ 223年の父帝の崩御を受けて即位。 当時在位40年を迎えていた。 蜀漢建国の経緯から、 諸葛亮が定めた国策北伐を前提に統治。 あの諸葛亮ですら成し得なかった北伐。 益州人たち…

魏の蜀漢討伐に関する、魏漢陣営の思惑

司馬昭 王莽への道 唯一の救いの手段 皇帝弑逆ゆえ禅譲しか道がなくなった。 中途半端に終われば、司馬昭および司馬一族は、 梁冀・董卓のように滅びるのである。 禅譲・禅代を進めるには、際立った功績が必要。 魏の正統性を真っ向否定する蜀漢の討伐が本来…

蜀漢がたった3ヶ月で滅亡した原因は何か。

姜維と諸葛瞻以外、 まともに戦っていないことが大きい。 つまり各城主とも、徹底抗戦せずに、 降伏しているのである。 これは、何故だろうか。 例えば、劉備の入蜀の際には、 劉璋サイドの各城主が籠城して抗戦している。 にも関わらず、 何故降伏が多かっ…

姜維は何故費禕を暗殺したのか~北伐支持派と反対派〜姜維⑦

魏を討伐することで、蜀漢をまとめた。 政治家諸葛亮の本領発揮である。 このバランス感覚が諸葛丞相らしい。 荊州は捨てて、 魏に立ち向かう。 これを国策にすることでまとめた。 自身の出身地でもある荊州を捨てられたのは大きい。 かと言って、 諸葛亮は…

姜維は何故費禕を暗殺したのか=北伐前提で国をまとめた諸葛亮、北伐が至上命題になった経緯= 姜維⑥

そもそも、 蜀漢内において、北伐の是非が論争されたことが対立の原因である。 北伐がまず前提となったのはいつか。 やはりそれは諸葛亮による。 222年に建国された蜀漢。 自身は、漢と称する。 後漢献帝による曹丕への禅譲を認めず、 曹丕の弑逆によって、…

蜀漢の百官の頂点は録尚書事である。

蜀漢の歴史の中で、 録尚書事に任官されているのは、 四人しかいない。 諸葛亮、蒋琬、費禕、姜維の四人である。 それぞれの在任期間は下記となる。 ----------------------- 録尚書事 222-234 諸葛亮 234-246 蒋琬 243-253 費禕 247-263 姜維 -------------…

鄧艾の衝動=司馬懿・司馬師・司馬昭の三代に渡り愛されたその才能。

鄧艾を引き上げたのは司馬懿 司馬師も鄧艾を重用 司馬昭により対蜀戦線に投入された鄧艾 名将姜維と名将鄧艾、良きライバル 好敵手姜維を打ち倒したい、鄧艾 誰が対蜀戦の統括者か。 鍾会の攻撃に対して周到に防戦する姜維。 その姜維にとって、 予想外だっ…