歴史マニアのための魏晋南北朝史~歴史の真髄〜

三国時代から西晋、八王の乱、永嘉の乱、そして東晋と五胡の時代へ。

2017-05-24から1日間の記事一覧

賈謐二十四友の概要:末路と由来

賈謐二十四友というわけなので、24名いる。 彼らの事績を各論で述べる前に、全体像から入って説明をしたい。 賈謐二十四友というが、賈后政権が倒れた際に、司馬倫ないしは孫秀に殺されたのは、4名のみである。 ほかは生き延びた。決して、全員が賈后・賈謐…

賈謐にとっての、「賈謐二十四友」とは何なのか。

【賈謐二十四友は、賈謐と石崇が手を結んだことによる産物である。】 賈充の外孫で賈充家の当主賈謐は長じて、 士大夫と交流を積極的に持つ。 それらは賈謐二十四友と呼ばれる。メンバーは、 石崇・欧陽建・潘岳・陸機・陸雲・鏐世徴・杜斌・摯虞・諸葛銓・…

八王の乱⑧ 賈后政権の構成 賈充の政敵張華と司馬越の父司馬泰が参画

【賈后政権】ーーーーーーーーーーー さて、賈后が政権を摂るが、 この期間は安定していたことは間違いのないことである。 ちょうど、元康年間(291年ー300年)とほぼ同時期である。 賈后が政権を摂ったとはいえ、政権運営ができるわけではない。 本来は、…