歴史マニアのための魏晋南北朝史~歴史の真髄〜

三国時代から西晋、八王の乱、永嘉の乱、そして東晋と五胡の時代へ。

後趙

姚弋仲は石虎死後も後趙に義理立てする。

●結果的に対外的には落ち着いていた後趙石虎時代 ●異民族の癖ともいえる後継者争いは清の雍正帝まで続く。 ●石虎死去前後の後継者争い ●処刑した廃太子石宣残党の反乱 ●姚弋仲に助けを求める石虎 ●石虎一族の相克により冉閔が台頭する。 ●姚弋仲は石虎の子擁…

石虎の治世=慕容皝、庾氏三兄弟との戦い=

333年の石勒の死後、 4年かけて石虎は石勒を継承した。 ●時間をかけて石勒を継承した石虎、外征へ出る。 ●石虎、慕容皝と仲違い ●東晋庾亮に北伐の動きあり、機先を制す。 ●外征は上手くいかなかった石虎時代。その代わり平穏であった。 荒々しい猛将のイメ…

石虎、王莽型の皇位継承で、石勒を継ぐ。

石勒の晩年、力を抑えられた石虎。 石勒の死後、すぐに自身が石勒を後継すべく動く。 ●魏王・丞相・九錫の石虎が禅譲を受けないその意味: ●曹丕型ではなく、王莽型の禅譲を企図する石虎: ●「異民族は皇帝になれない」説 ●周公旦の「輔弼」伝説 333年8月後…

石虎は石勒にとって、実の息子のようなもの。

英傑につきものの後継者問題。 石勒自身、高い能力を持っていたので、 その死後権力バランスが崩れる可能性は非常に高かった。 石勒がいなくなると、 たった一人の人物が突出してしまうのである。 ●石勒は晩年に中華統一必勝パターンを作り上げた: ●石勒の…

石勒の事績概略〜中国史上唯一奴隷から皇帝になった英傑〜

事績のわかりにくい石勒。 石勒についてできるだけ簡潔に記したい。 ①石勒、三つの史上初: ②石勒の生まれ: ・石勒が生まれた時代: ・出身民族: ③流浪の民から奴隷へ: ④世に出る: ⑤反司馬越: ⑥劉淵のもとへ: ⑦各地転戦: ⑧旧司馬越軍を殺戮する。 ⑨西…