歴史マニアのための魏晋南北朝史~歴史の真髄〜中国史・日本史全般拡大中

三国時代から西晋、八王の乱、永嘉の乱、そして東晋と五胡の時代へ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

王敦

王敦の「嘘」 東晋史の真実

一方、 東晋において、悪く描かれるのは、 王敦、桓温、司馬道子、桓玄だ。 しかし彼ら視点で、 調べると、彼らにはいろいろな言い分がある。 ●東晋を実際に作ったのは王敦 王敦は事実上東晋の基礎を作っている。 司馬睿は旗頭に過ぎない。 王導は王敦よりも…

王敦の言い分「東晋は私が創った。」

王導ではなく、王敦が東晋を建国した。

王敦の荊州攻略、冷徹な政治家としての処置。

瑯琊王氏の王敦は冷徹な政治家である。 相当に合理的な人物である。王導を超える存在。

王敦と王導が江南、荊州を掌握し、東晋は成立した。

318年3月に東晋は成立する。 ●江南は王導。 ●王導の巧みな政略。 ●江州・荊州は王導との関係の深い王敦が調略。 それは、必然ではなかった。 江南がまとまっていたから 司馬睿は皇帝になれたのである。 司馬睿は、ライバル司馬保を 押しのけての即位であった…