歴史マニアのための魏晋南北朝史~歴史の真髄〜中国史・日本史全般拡大中

三国時代から西晋、八王の乱、永嘉の乱、そして東晋と五胡の時代へ。

蘇峻の乱

五馬渡江にまつわる謎

●五馬渡江は誰か。 ・琅邪王司馬睿 - 後の元帝 ・西陽王司馬羕 - 汝南王司馬亮の第三子。 ・南頓王司馬宗 - 司馬亮の第四子。 ・汝南王司馬祐 - 司馬亮の孫で、直系。 前二人の甥。父司馬矩が祖父司馬亮とともに賈后の指示の下司馬瑋に殺される。 ・彭城王司…

蘇峻の乱 327年-329年 〜軍閥の台頭は亡国の兆し〜

●軍閥の台頭は、王朝を滅ぼすもの。 ・後漢の例 ・西晋の例 ・唐も清も中華民国も同じ。 ●軍閥を抑制したい外戚庾亮 ●軍閥側蘇峻・祖約らの視点 ●執政庾亮と軍閥蘇峻の対立。 ・蘇峻の怒り。 ・庾亮の正論。 ●蘇峻の乱勃発。 327年から329年まで続く、 蘇峻…