歴史マニアのための魏晋南北朝史~歴史の真髄〜

三国時代から西晋、八王の乱、永嘉の乱、そして東晋と五胡の時代へ。

蘇峻の乱

五馬渡江にまつわる謎~ピックアップされないのは何故~

●五馬渡江は誰か。 ●「五馬」は東晋建国まもなく全員死ぬ。 ●五馬は東晋の実権者には邪魔だったのだ。 ●司馬雄 ●蘇峻の乱、その本当の意味は西晋司馬氏の無力化である。 「五馬渡江」。 五人の西晋司馬氏の宗族が江南に渡り、東晋として西晋を復興させた。 …

蘇峻の乱 327年-329年 〜軍閥の台頭は亡国の兆し〜

●軍閥の台頭は、王朝を滅ぼすもの。 ・後漢の例 ・西晋の例 ・唐も清も中華民国も同じ。 ●軍閥を抑制したい外戚庾亮 ●軍閥側蘇峻・祖約らの視点 ●執政庾亮と軍閥蘇峻の対立。 ・蘇峻の怒り。 ・庾亮の正論。 ●蘇峻の乱勃発。 327年から329年まで続く、 蘇峻…