歴史マニアのための魏晋南北朝史~歴史の真髄〜中国史・日本史全般拡大中

これまでは三国時代から西晋。今は八王の乱、永嘉の乱。八王の乱、永嘉の乱は最高に面白い。

263年魏の蜀漢討伐 第七段階 〜漢皇帝、鄧艾に降伏〜



姜維は巴西郡閬中から、
広漢郡郪へ移動。
鍾会は涪城まで進軍。
胡烈とともに、姜維を包囲しようと軍を展開。
鄧艾は雒城に至る。成都を窺う。
蜀漢軍の主力は、剣閣および姜維とともにあった。

徹底抗戦や南方への撤退の声もあるなか、
漢皇帝は、譙周の提案を入れ、鄧艾に降伏。
姜維は、漢皇帝から降伏勅書を受け取り、
涪城の鍾会に出向き、降伏する。
蜀漢42年の歴史(222年〜263年)はここに結末を迎えた。