歴史マニアのための魏晋南北朝史~歴史の真髄〜

三国時代から西晋、八王の乱、永嘉の乱、そして東晋と五胡の時代へ。

淝水の戦い大敗後、前秦分裂。 きっかけは慕容垂。

 

●淝水の戦いから北魏華北統一まで56年

 

淝水の戦いで苻堅が大敗。

 

その後、正史上の流れは、

江南の東晋に移る。

 

構図がわかりやすいからだ。

謝安、司馬道子、桓玄、劉裕という四人の人物がそれぞれ登場し、

東晋が滅びる、というものだ。

 

劉裕が東晋から禅譲を受け、

その後、宋(のちの北宋、南宋と区別するために劉宋と呼ばれる。)が

建国される。

 

劉宋が建国され、

そのうち、気づいたら、

華北を北魏が統一することになる。

 

439年のことだ。

 

この北魏は異民族なのに、のちに大胆な漢化政策を取るので、

話題の事欠かない。

 

しかし、そこに至るまで、

つまり383年の苻堅が淝水の戦いに大敗し、

439年に北魏が華北を統一するまでの、56年間がどうしても抜けてしまう。

 

そこで、先にここで概観を述べたい。

 

●苻堅、淝水の戦いで大敗した後すぐに起きたこと

 

華北は諸部族が自立する。

 

すぐに自立したのは、

後燕、

西燕、

後秦、

の三か国である。

 

後燕と西燕は鮮卑慕容部の国である。

後秦は羌族姚氏の国である。

 

●前秦外様最大勢力の鮮卑慕容部と羌族姚氏

 

鮮卑慕容部と羌族姚氏は、

前秦において、苻堅の出身部族、氐族以外では

最有力の部族であった。

 

苻堅にとってはいずれも元ライバル勢力である。

 

まず羌族姚氏は、

関中の支配を巡って苻堅と争った。

 

姚襄という人望が厚く、

戦いもうまい頭領に従い、

何万の人たちがその流浪に付き従った。

 

しかし、

関中の、三原の戦いにおいて、

姚襄は苻堅と戦い、戦死。

 

後を継いだ、弟の姚萇は苻堅に降伏。

 

苻堅は儒教かぶれなので、

徳を施せば、皆従うという性善説で、姚萇を丁重に扱う。

 

また、

鮮卑慕容部は、

強大な軍事国家前燕を運営していた。

 

しかし、桓温の第三次北伐により、

仲間割れ。

慕容垂が苻堅の元に亡命することで、滅びた。

 

慕容垂は、祖国を苻堅に売り渡した「悪人」だが、

これも苻堅は丁重に扱う。

 

 

www.rekishinoshinzui.com

www.rekishinoshinzui.com

 

 

 ●慕容垂、慕容泓、姚萇の独立で、前秦苻堅は崩壊する。

 

連戦連勝の桓温を一敗地にまみれさせた、

この戦上手で「悪人」の慕容垂も関中に移して、

苻堅は側近の一人として扱う。京兆尹に昇進させるなど、

自身が滅ぼした亡国の皇族としては破格の待遇を見せた。

 

繰り返しだが、

苻堅は儒教かぶれである。

異民族だが、当時の彼ら異民族にとっては、

漢文化、儒教などがモダン、流行りだったのだろう。

 

かっこが良かったのだ。

 

苻堅は文字通り徳を施した。

 

しかし、

兄を殺された姚萇、

国を奪われた慕容垂は、

苻堅に心服することはなかった。

 

苻堅が淝水で大転びしたら、

さっさと独立したのである。

 

苻堅を長安に送り届け、

河北の反乱を鎮圧するという名目で、長安を脱出。

 

●慕容垂の自立

 

河北にて慕容垂は384年1月に滎陽で自立をする。

燕王を称す。元号を立て、燕元。この辺りが既に、

慕容垂の、慕容暐に対する独立宣言なのだが、

下記のように伝わっていなかったようだ。

 

●慕容儁の子で慕容暐の弟慕容泓の自立。

 

これを受けて、

関中にて、慕容泓・慕容沖も384年3月に自立。

彼らは、慕容儁の息子で、元前燕皇帝慕容暐の弟たちである。

 

一旦は慕容泓・慕容沖は叔父の慕容垂と連合しようとして、

河北にて移動するもならず。

関中に戻り、まだ長安にいる兄慕容暐の奪還を目指す。

 

しかし前燕の復興を慕容暐は弟慕容泓に託したことで、

384年4月慕容泓は元号を立てる。

燕興とする。

 

これは苻堅からの独立でもあり、

先に元号を立てていた慕容垂に対する牽制でもある。

 

●姚萇の自立

 

この直前、羌族の姚萇が苻堅の指示で慕容泓討伐をするも、失敗。

苻堅の怒りを恐れて姚萇はそのまま苻堅の下には戻らず、逃走。

渭水の北の馬牧(陝西省興平市)に拠点を構えて自立する。

事実上の後秦の成立である。

 

しかし、慕容泓は同年6月に臣下により殺害。

慕容沖が後を継ぐ。

 

384年12月に慕容暐は苻堅に殺される。

 

385年1月長安にて慕容沖は皇帝に即位する。

 

385年7月、岐山周辺に逃れていた苻堅は、

姚萇に捕縛される。

 

姚萇は苻堅に禅譲を迫るも、苻堅は拒否。

385年8月に姚萇は指示して、苻堅を縊り殺す。

 

383年11月の淝水の戦いの大敗から、

2年弱。

一度は、中華統一の勢いを見せた前秦は、

たった2年弱で崩壊したのである。

 

●参考図書;

 

魏晋南北朝 (講談社学術文庫)

魏晋南北朝 (講談社学術文庫)

 
中華の崩壊と拡大(魏晋南北朝)

中華の崩壊と拡大(魏晋南北朝)

 
魏晋南北朝通史〈内編〉 (東洋文庫)

魏晋南北朝通史〈内編〉 (東洋文庫)

 

 

 

中国史〈2〉―三国~唐 (世界歴史大系)

中国史〈2〉―三国~唐 (世界歴史大系)

  • 作者: 松丸道雄,斯波義信,浜下武志,池田温,神田信夫
  • 出版社/メーカー: 山川出版社
  • 発売日: 1996/08/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る